照栄建設

進む

SUSUMU

社内制度
キャリアステップ

 

社内制度

照栄建設では、社会人として、一人の人間として、成長できる環境があります。

  • ショウエイTRAVEL

    照栄建設は、年に一度の社員旅行を大切にしています。日頃から困難を共にしている仲間だからこそ、楽しい時間も共有したい。苦楽を共にするからこそ、本当の絆が生まれると考えています。社員旅行では「楽しくなければ旅行じゃない」をモットーに会社旅費負担のもと、毎年開催しています。また、5年に一度は海外旅行を企画。前回のハワイでは、ほとんどが自由時間でみんな満喫していました。

  • ショウエイCAFÉ

    社員たちが快適に、リラックスして働ける環境をつくるべく、2016年夏にカフェスペースが完成しました。社員の休憩スペースとしても活用されているのですが、最近では、選抜されたスタッフが一級建築士を取得するためにカフェで勉強に励み、見事5名が合格!忙しい日々の中で努力をすることは確かに大変かもしれません。しかし、一緒に頑張る仲間や集中できる環境があれば、それは苦にならないようです。

  • ブラザー AND シスター制度

    入社後一年は、指導員と呼ばれる先輩が一人ひとりに付きます。仕事上でのアドバイスはもちろんのこと、プライベートな相談にも乗ってくれるとても頼りになる存在です。

  • HEARTを育てる

    マンションを建てることだけが、私たちの仕事ではありません。「お客様と一生のお付合いをする」という覚悟のもと、私たちは仕事をしています。24時間365日対応のアフターサービスは、その覚悟のあらわれ。こうしたサービスは、外注する会社が多いのですが、弊社はあえて自前でおこなうことで、お客様と誠実に向き合う姿勢を身につけているのです。当直は、社員全員の当番制。当直室は2016年夏に改装したばかりなので、とてもきれいですよ。

  • スポーツCOMMUNICATION

    確かに仕事では上下関係がしっかりとあります。しかし、仕事以外のことになると意外とフラットな関係になったりするのです。それが照栄建設のいいところ。体力とチームワークを育む場として、多くの社員が部活に所属しています。

キャリアステップ

照栄建設では、社員のほとんどが新卒入社。未経験者を育てる仕組みと文化があります。新入社員それぞれに指導員が付き、先輩とのコミュニケーションや日々の学習の積み重ねを大事にしています。入社後1年間は毎日教育ノートに、その日に学んだことや、分からないことを書き込んで勉強をしています。こうした毎日の積み重ねが、数億円の建物を建てる現場監督としての自信につながり、早ければ、入社3年目で現場を任せられる若手も出てきます。現場監督をして2年ほど経つと一人前と言われるようになります。最初は賃貸マンションの現場監督から始まり、その後は分譲マンション、大型の建築物、商業施設など難易度の高い仕事へとステップアップ。希望者には営業の道も用意しています。決まったレールはありません。個々の得意を活かせるようなキャリアステップを用意しています。自分らしいキャリアを、照栄建設で築いてください。